セコム 安否確認システム 高齢者見守りサービス

セコムの「高齢者見守りサービス」は独居老人の安否確認システムとしてどうなんでしょう?

最近、「高齢者の孤独死」がニュースなどでも騒がれていますか、自分の家族とは関係ないと心のどこかで思っていませんか?

 

しかし、今は核家族化が進んで高齢者の夫婦だけという世帯も増えています。遠く離れて暮らす家族が、元気でやっているのか気になってはいても、仕事などが忙しく、なかなか連絡が取れないという人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、そんな独居老人の安否確認システムを探している人へ、高齢者の「万が一」に備えたセコムの「高齢者見守りサービス」をご紹介します。

 

セコムの「高齢者見守りサービス」について

そもそも、見守りサービスとはどのようなものなのでしょうか。
セコムの高齢者見守りサービスは、月額4500からの家庭向けサービスです。

 

高齢者の万が一に備えるためのもので、目的に応じて色々なプランがあります。

 

ペンダントタイプで、もしものときには握るだけで
セコムに連絡が行くシステムになっています。

 

月に一度の電話連絡や訪問などもあるので、
遠くに住む両親のために備えておくのも良いですね。

 

セコムの「安否確認システム」のセンサーとは?

セコムの高齢者見守りサービスには、「センサー」もあります。

 

トイレなどの生活導線にセンサーを設置することで、
一定時間動きがないときに異常信号をセコムに送信することができます。

 

独居老人の孤独死を防ぐためにおすすめのサービスと言えるでしょう。
センサーを付けるには、月額料金にプラス300円になります。

 

他にも、空き巣対策として扉や窓にセンサーを設置したり、
火災対策として設置することもできます。

 

セコムの「高齢者見守りサービス」の口コミ

では、セコムの高齢者見守りサービスを利用している人の口コミをご紹介します。

 

  • 高額な予算はかけられないという自分の気持ちと、緊急面・防犯面の内容を組み合わせたプランを提案してくれた。
  • 押し売りのような感じではないので頼もしく感じた
  • 定期的に訪問や電話をくれるので、安心できる

 

など、「安心」できるという口コミが多く見られました。

 

セコムの「高齢者見守りサービス」の評判

セコムの「高齢者見守りサービス」は、世間でも評判の高いサービスです。
高齢者にも簡単な操作や、家族への説明の良さなども評判が良い理由です。

 

セコムは全国に約2830ヶ所もの緊急拠点があります。
そのため、万が一の際の駆け付けが早いのです。

 

もしものときは一刻を争うこともありますから、
「到着までの時間が短い」というのはポイントですよね。

 

初期費用が高めというデメリットはありますが、もしものときの対応には定評があります。
月額4500円〜なら、続けやすい料金ではないでしょうか。

 

4パターンから選べるので、目的や用途に合わせてパターンを選べるのも良いですよ。

 

  • 離れて暮らす両親が心配
  • 両親の家の防犯が心配

 

などの不安がある方、
一度セコムの「高齢者見守りサービス」の資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

 

セコム・ホームセキュリティの公式サイトはこちら